PERCENTのヘアケアについて-TREATMENT PAIRING-

%PERCENTのヘアケアについて

僕たちが日々サロンに立ち
お客様にヘアデザインを楽しんでいただく上で
欠かせないと考えていることがあります。

それは、髪を扱いやすくすること。

年齢と共に変わっていく髪質や、人それぞれのお悩み
カラーリングや日常生活でのヘアダメージに寄り添い

もっとデザインを楽しめるように、
自分自身でもっと自分の髪を好きになれるような

そんなヘアケアを考えています。

オーダーメイドのヘアケア

サロンで行うトリートメントメニューは
通常、施術の最後にシャンプー台などで
レディメイドのマニュアル指定をされた
いくつかのトリートメント成分を塗り重ねていきます。

ですがPERCENTでは
より、「髪が綺麗になった」と感じていただけるように

お客様の髪質や、ケミカルメニューで使用する
薬剤の特徴に合わせた成分を、最も効果的なタイミングで
組み合わせていくことで
効率よく髪に成分を反応させることを目指しています。

そのため、工程や使う素材はお客様のお悩みや
髪質、その日のメニュー内容によっても異なりますが

この方法が、僕ら美容師としても納得でき
お客様にもより喜んでいただける為に考えた
サロントリートメントのあり方でした。

トリートメントのペアリング

例えば、アルカリ性のカラーリングをした際に
アルカリの成分が加わることで反応してくれる
素材を組み合わせることで、より髪にツヤを
与えることができます。

ほかにも、シャンプーに溶かすことはできても
トリートメントには溶かすことのできない
補修素材や、縮毛矯正の途中でつけることにより
最も効果を発揮する素材など様々です。

髪と薬剤、トリートメント成分を
科学的に相性のいい組み合わせでペアリングさせ
それぞれの特徴を生かすことで
お互いの良さを最大限に引き出し、髪を扱いやすく
綺麗な状態へと導くアプローチ

それが僕たちの考える
サロンでしかできないヘアケア
です。

HAIR COLOR×Resin,Micro Ceramideのペアリング

ヘアカラーのダメージ要因でもあるアルカリ性の成分と
樹脂の補修素材とのペアリング。

開かれたキューティクルの隙間に挟み込むように
ミクロに分散されたセラミド成分と樹脂を加えることで
髪に潤いとツヤを与えます。

これはカラー剤自体に成分をブレンドする必要が
あるため色の調合と並行して行われます。

シャンプーの際には、他の成分と反応させることで
ダメージ因子を分解、キューティクルの保護膜を
複合的に生成し、重くならずに
質感を持続させることができます。

STRAGHT×SIG-keratin,SIG-silkのペアリング

縮毛矯正のベースとなる薬剤のパワーを
コントロールすることでダメージを最小限に抑え
クセを伸ばし、その後のアイロンの熱により反応する
補修成分とのペアリング。


このように、施術内容や髪質
ご希望のヘアスタイルによって使う素材や
工程、使い方などは様々。

言いかえればそれだけ違う状況の中で
それぞれに相性のいいペアリングはあります。

お客様お一人お一人の
なりたいスタイルや髪質、その日のメニューに
合わせ最適なトリートメントとの
ペアリングを提案させていただきますので
ぜひ一度ご体感ください。

–ペアリング成分一覧–

 マイクロ化アミノセラミド

細かく分散されたアミノセラミドが毛髪内部から補修、毛髪強度を改善し、ハリコシや潤いを与えます。

エルカラクトン

熱を加えることで毛髪内のタンパク質に結合します。非常に細かな分子が髪に浸透し、内側から補修、表面のコートも行います。

ミルスタイル

サトウキビ由来の天然の保湿剤・潤滑剤。髪に潤いを与え滑らかの感触を与えます。

ヒートプロテクト ケラチン

熱を加える事で、毛髪表面に皮膜を形成して髪をダメージから保護し、弾力とトリートメントの持続性を高めます。

ヒートプロテクトシルク

熱を加える事で、毛髪表面に皮膜を形成して髪をダメージから保護し、しなやかな弾力を与えます。