髪のお悩み ロングからバッサリとショートに

他のロングからばっさりの記事はこちらも参考に

さて今回は

さて今回はLINEからの再来のお客様です。

image

てな感じでご来店です。

ロングからバッサリ切ると言う事

ロングまて伸ばすのはなかなか根気と時間が必要ですが、切るのは一瞬です。

なので、

似合わなかったらどうしよう。

結べなくなるのはやっぱり面倒になるかな。

やっぱり頑張って伸ばしてきた分もったいないかな

などなどマイナスな部分の

心配が多くなりがちです。

もちろん迷う事もありますが、

そんな時のお客様への後押しとしては

切って良くなるプラスの部分がある事も考えるといいかなーと言うことですね。

image image

バッサリ切る時のメリットとは?

髪を洗って乾かす時間が大幅に短縮する。

切ると変化に抵抗が少しなくなるのでしばらく色々なスタイルにチャレンジしたりできる。

ピアスなんかも見えやすくなるし、変化があると服や小物なんかも新しい自分の感じがでるかも。

カラーもロングだと、全体を占める面積が大きいので会社が厳しいとこだと少し明るいだけでかなり明るい髪の印象になりますが、ショートだと、面積が小さい分少し明るくしたりしやすい。

傷みのある部位が無くなる。

などなど。何よりヘアスタイルが変わるというのは楽しいという事が根本にあるのを忘れないで欲しいし、提案していく上で大切にしている事です。

ロングから切りたいと思う時

ロングから切りたいと少しでも思った時は変化が欲しい時です。

それが長さなのか、前髪だけなのか

ショートなのか、ボブなのか、ミディアムくらいなのか

それを少し話しながら、無理のない希望を少しだけ背中を押したり、止めたりするのが僕らの役目でもあります。

バッサリ切る時の注意点

切ったらもう戻せません(笑)

なので少し長めに切ってお客様の目を慣らしてもらいながら、希望の長さに切るようにしています。

自分の変化に自分の目が慣れない。

せっかく似合っていても自分で違和感があると嫌なもの。なのでこの工程は結構大事かなと思います。

そして長さや重さで収まっていた癖がでてくるのにも注意が必要です。

特にかなりのロングからバッサリショートにするとこういうことが結構あります。

なので髪質の見極めや、切り方を工夫したりしての対処が大切です。ここでも1度長めに切ってクセの出方をみたりできるので、2回に分けて切るのはやはり大切かなと。こういうのをふまえて、やはりバッサリ切る経験の多い美容師さんの方がおすすめですね。

バッサリ切ると大分印象がかわるものです。

なのでカラーの色や明るさは切ってからイメージにあわせるほうが、お客様的にもイメージをつかみやすいかなと思います。

さて今回は

ロングからバッサリ切るのに迷っていましたが、切りたい気持ちを強く感じたのでバッサリいく提案を。

やはり切るメリットを話すと大分切りやすくはなるようですね。

そして完成は

image

前髪もつくって雰囲気を柔らかく。

とても似合ってます。

image imageヘアスタイルを変えて笑顔になる気持ち、楽しい気持ちはやっぱり大切ですね。

嬉しいLINEも頂いて。

image嬉しいものです。

スタイルチェンジは担当の美容師さんとよく相談して切ると安心ですね。

バッサリ切る時の記事はこちらも人気なので

ご覧下さい。

Stylist

  • 今井 洋人