ボブとショートボブとショートの違い

ボブとショートボブとショートの違い

結構曖昧な感じでイマイチ違いが分からない

なんてお客様からもよく聞きます。

僕もショートボブとショートの中間くらいの雰囲気を狙って切ったりとかもするので

美容師からみても答えは別れそうですがザックリと分けて行きましょう。

ボブ

僕のなかでは下の長さがある程度そろっていて、そこにグラデーションやレイヤーなんかが入っているスタイルを指すものだと思っています。

image

こういう下でしっかり重さのあるラインがあるのもボブですし、

image

レイヤーやグラデーションがあったり前の部分がスッキリしながらも重さのあるラインがあるのもボブですね。

image

こんな感じに前上がりのスタイルも後ろにしっかり重さやラインがあるのもボブです。image

こんな感じの長めの内巻きも長めのボブなんて呼ぶ事もありますね。

なので

ある程度肩くらいの長さで、ラインがしっかりあったり、

後ろにしっかり厚みがあったり、重さがあるスタイル

がボブというとわかりやすいですかね。どこかにその部分があるとボブだと言いやすいかなと。

ショートボブ

色々なスタイルがありますし、ショートの違いがなかなか曖昧な感じはあります。

僕なかではボブよりラインが出る感じではなく、後ろの重さがスッキリとした感じです。

でもボブと名前につくくらいなので前から見た時のボブっぽさが必要なので前下がりなスタイルが多くなるかなと思います。

imageこんな感じのスタイルとimage

こんな感じのもショートボブですね。

襟足の部分というか

後ろの部分をタイトにスッキリとしながらボブっぽい顔周りの雰囲気があるスタイル

がショートボブと考えるとわかりやすいかなと。

ボブっぽさを感じる部分は顔周りの長さや丸みなので、顔周りを残したい人なんかはこういうスタイルですね。

ショート

ショートも長さが色々あると思いますが、ショートボブよりもサイドというか顔周りがもっと短く、レイヤーが入って動きのあるスタイルが多くなります。

imageこんな感じのスタイルなんかですね。

なので

ショートボブよりも顔周りの長さが短かくなるスタイル

というとなんとなく美容師さんとのデザイン共有がしやすいのではないでしょうか?

初めてショートボブにしたり短くするともっと切ってもいいかも?なんて思ったりもするものです。

どの位切ろうかな?っと

ヘアスタイルを決めるための参考にしていただけたらと思います。

ショートはこちらの記事

ショートから伸ばすときはこちらの記事もご参考に

Stylist

  • 今井 洋人